ザ・職人が行く! Vol.38 

塗装を磨くには ポリッシャー という道具を使います

P6300013.jpg

矢印の丸いスポンジは バフ といいます
バフに コンパウンド 付けて磨いていきます

これらのポリッシャー・バフ・コンパウンドにはいくつかの種類があって
塗膜・色・キズ などの状態によって

P7040008.jpg

組み合わせを変えながら3~5回(3~5周)磨いて仕上げます

まずは洗車キズを落として(左Before 右Afterです)

P6300015.jpg

続いてキズを磨いた時にできた磨きキズを落とします(左Before 右Afterです)

P6300019.jpg

判りづらいので別のサンプルをご覧ください       < ( _ _ ;) >
(こちらは右がBeforeで左がAfterです)
PC190001 (2)

最後に仕上げのコンパウンドで艶を出して完成です・・・が

Before
P6290004.jpg

After
P7010020.jpg
ん~これまた判りづらい・・・          (-_-;)撮影後ちゃんと確認すればよかった・・・




ここまでが磨き作業です

この後に コーティング剤 等を塗れば

キレイがもっともっと長持ちします







こんなんで

銭右衛門さんのご期待に添うことができたのだろうか・・・     (_ _|||)







スポンサーサイト

ザ・職人が行く! Vol.37 

車の塗膜は 洗車 とか 雪おろし などで
細か~な 擦りキズ が入ります
どんなに注意してもこればっかりは防げません           (>_<;)

P6290004.jpg

それでも

キズが少なかったり浅かったりすれば

まだWAXなどで目立たなくすることはできます

P6290006.jpg

んが!!

小さなキズも数が増えれば
だんだん  が失われていきます
その失われた艶を蘇らせるのが 磨き です





次回につづく




なんぼなんでも・・・ 

今日

メーカーの担当が届けてくれました

P7080378.jpg

P7080377.jpg

詳しくはこちらをご覧下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
WINTER MAXX 02







・・・でもさ

まだ7月入ったばっかだよ

4年振りの新商品だからって
なんぼなんでも早過ぎでないかい・・・         (^_^;) 












ザ・職人が行く! Vol.36 

日産の VQ35 ってエンジンです

平成20年式 57.000Kmだったかな

P6280001.jpg

スパークプラグの交換で入庫しました


なんでも

信号待ちから発進する時に
ノッキングを起こすことが たまにある そうです・・・

試運転中にも1度だけ症状を確認できたのですが

それ1度きり・・・

そう・・・
たまになんだよねぇ・・・        (-_-;)

しかもこの状態が

かれこれ1年くらい良くも悪くもならずに続いているもんだから

ディーラーや整備士からのアドバイスで

原因として思い当たる事を1つ1つ

費用の低い事から試している最中なんだとか・・・



たかだかプラグの交換といっても

プラグにたどり着くまでに

ちょっと手間がかかる・・・

P6280002.jpg

カバーはぐったぐらいじゃまだまだ

ホースやら

P6280004.jpg

スロットルボディーやら(!?ずいぶん汚れてる・・・)

P6280003.jpg

お掃除は後回しにして

どんどん外していきます

P6280005.jpg

やっと見えてきました

P6280006.jpg

P6280007.jpg

このイグニッションコイルを抜いたら

P6280008.jpg

プラグにたどり着きます

P6280009.jpg

それなりですね・・・

6本のうちのどれかが極端に消耗している事もないし・・・

交換後の試運転でも症状は確認できず

まぁ

元々たまにしか出ないしね

少しモヤモヤするけど今回はこれで終了です







これが正解だったら良いんだけど・・・



skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2017 (有)エチゴ自動車工業 all rights reserved. Powered by FC2ブログ